Supervisor came back from being sick! (though not fully recovered so I still can’t do much)
I did manage to figure out what projects we have on our hands right now and which one of those I’ll be working on.

Still though, they seem reluctant to give me work…
「プログラムの使い方を習ってもらって・・・」
思い上がってるのですかね?
自分ならなんでもできると。
自信はありますよ、でも異常にあるのでしょうか?
自分のできること以上を求めてしまっているのでしょうか?
こういうことに関しては壁にぶつかって初めて壁があったことに気づくような自分ですから。

I know, I’m a workaholic.
But not being as useful as I think I could be bothers me.
I think it’s a survival instinct I picked up during these past few school terms.
It’s not a bad thing (I think) but it makes it harder to relax.

Later in the day though, they gave me something to do!
And they took me to the experimental setups!

First piece of work and my first issue!
Yes, I’m happy that I have issues.

After work was an English discussion/exchange session.

日本語の授業暇だった〜!
自己紹介などなどしてて半時間…
それ以外は入門、初級、と中級があってそれぞれゆっくりと日本語を話していました。
一人日本語の理解能力を図るテスト(N1)の勉強をしていました。

でも、何もすることがなかったです・・・
必死でやっている皆を見ていたら親に教えてもらってよかったな〜って思えました。

しかし暇だったな〜。

I think I’ll decide to write in present tense when I’m in the time from now with bars where I change time.

今回の最後の方に書いている時に実際日本語教室にいたものなので過去形に書いていたらなんか変な感じがしてきたのです。

image