On the 28th of April I finished my last exam of my undergraduate studies.
After 5 years of minimum 6 courses (max 8?) a term I was free of homework and exams.

Kは「文具を片付けてたら手が震えてた」とか言ってた。
でも何でだろう、大して達成感がない。
終わったのはいいが大学院も行くので別に一生に二度と学校に行かないわけでもないしこれで何もかもが終わった訳でも無いし。
それに「試験が終わったー!」という達成感はもう古い。

It’s nice there’s no more homework or other work in the immediate future, but that also means there’s no clear thing that needs to be done in the next week.
Need to find my own thing to do.
Everything that’s been forcefully planned for me now need to be planned.

やることはあるから問題ないけどね。
計画立てるのが少々面倒くさいだけ。
ソフト開発、書類の翻訳、電子物で遊んだり夢はいろいろ。
この夏はバイトが2つ入ったしお金の面では大丈夫かな。
全部出来るといいな。